「 育毛剤遍歴 」一覧

私の育毛剤遍歴

私が薄毛を意識し始めたのは20代前半のこと、もう20年数年前になるでしょうか。

今思えばまだまだ初期の段階でそう急ぐことはなかったといえますが、現在の状態を見た限り効果が出ているのかどうかは定かではありません。

もしこの状況が維持されているのがこれまでの育毛剤の効果の表れなら少しさびしい結果です。

まず初めに試した育毛剤は当時から定番となるサクセス育毛トニック、当時は育毛剤の売り場に行くこと手に取ることすら恥ずかしかったのを覚えています。

使い心地はスッキリさわやか、開封したての状態だとなんか薬液が新鮮な気がして発毛への期待感が高まります。

続いて試したのが、産毛が結構みられていたことからこの毛を育てようと毛髪力という育毛剤に着手、サクセスの3倍くらいの3000円近くしていたと思います。

当時のバイト生活の私にとっては痛い出費、数本続けましたが金銭的な面で途中で断念で残念。

しばらくはお金の都合がつかず民間療法的な育毛剤を自主製造、みかんの皮をアルコールにつけたものです。香りは良いですが少々べたつくのが難点、さらにスプレーで固めたように髪が固まってしまいブラシを通すと引っかかってぶちっと抜けそうにな戦々恐々なものでした。

でもこの育毛剤もコスト的な魅力があったので半年くらい使っていました。

しかし今は育毛剤も相当進化してるようですね。aga治療に使われる成分よりも効果が期待できるものあるみたいです。薄毛などコンプレックスがある方は口コミ評判(http://男コンプレックス.com)の良いものを選ばれると後悔することも少なくなると思います。